027

10年くらい前から太陽光発電が庭の一部分を占めています。
もともと敷地内に畑もあったので、広いのですが、太陽光発電を設置したところあまりの大きさに狭さを感じるようになりました。
畑として利用することがなくなったので、少しでも役に立つように太陽光発電を設置することにしたそうです。
父親は、建築士ですが、そのような情報には長けていて、すぐに取り付けたくなるタイプなので、設置は早いほうだったように思います。
庭に、ドンドンドンと埋め込まれた太陽光発電は、圧迫感がありますが、家計には役立っているようです。
太陽光発電を立てるときには、ローンを組んだそうです。
太陽光発電をたてた、ローンは発電した電気で支払いが間に合うため、自費で太陽光発電を立てるという訳ではないようです。
また、太陽の光で発電してくれるので、ライトなんかもしっかり充電できるので、我が家は太陽光発電に頼って生きています。
センサーで反応してライトがつく仕組みのものが数カ所に設置しています。
とても便利です。
電気代がかからず、センサーでライトがつくのですから、是非太陽光発電は使った方がいいと思います。
太陽光発電は、大きなものに関わらずに小さなものでも設置して使用してみてください。
参考:太陽光発電 庭 設置

関連記事


    panels

    太陽光発電という言葉をよく聞くけれど、正直よくわからないという人も多いと思います。 そこで、多くの人が疑問に感じていることをQ&A方式で説明していきます。 Q.太陽光発電はどこでも発電するの…


    photovoltaic-2

    太陽光発電で必須な設備の中で、一般的に良く知られているのは勿論ソーラーパネルではないでしょうか。 このソーラーパネル、世界市場におけるメーカーシェアはどうなっているのでしょうか。 詳しく書いてありま…