AGAは男性の薄毛の8割を占める脱毛症ですが、その対策に育毛剤を選ぶのなら5αリダクターゼの抑制成分が入っているものを選んでください。
AGAで脱毛をしてしまうのは男性ホルモンが5αリダクターゼによって変質することで、毛髪の成長を抑制するからです。
結果、男性ホルモンを変質させないために、この5αリダクターゼを抑制する成分が効果的なのです。

↓↓詳しく知りたい方は、こちらをご覧下さい。↓↓
男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)記事一覧

関連記事


    プロペジアやミノキシジルは育毛を進める薬を飲めば、気になる薄毛の解消に役たつこともあるでしょう。 幅広いこれら育毛薬には個人輸入代行などを使って、価格を抑えて購入する人もいるようです。 だけれども、安…


    プロペシアが広まったことで、AGA治療は大きく変革されました。 以前までは外用剤として浸透していたミノキシジルが中心的な役割を担っていたのですが、 その市場に「内服剤」タイプとして、“全世界初”のAG…


    イクオスをふろあがりつかうときしっかり育毛ケアガイドを読みましょう。とりあえず説明書を見て、初体験。これは先端形状はノズルで使用するときどれぐらいの量出てるのかがわかるのです。これに1回の使用量は適量…


    ミノキシジルは材料なので、育毛剤に配合されるのは言うまでもなく、経口薬の成分としても利用されておりますが、ここ日本においては安全性が実証されていないという理由で、服用する薬の成分としての利用は許可され…


    チャップアップシャンプーは薄毛対策をこれから行うという入門者に最適な商品ということが出来ます。育毛シャンプーで皮脂抑制、頭皮洗浄、頭髪の栄養補給効果が期待出来、比較的安価に購入することが出来るので頭皮…