毎年のおせちに悩まされる

おせち料理には毎年悩まされますね。
作るのは買い出しからとても大変なお仕事です。子供の頃は母親が大晦日の早朝から市場へ買い出しに行くのですが、私も荷物持ちの為に連れ出されたものでした。

物心付いた頃ですから昭和50年代です。
その頃の年末の市場はそれはとてつもない人出だったので迷子にならなかったのが奇跡だったのではないかと思います。
家と市場を往復二回ぐらいはしないといけないくらい買い込んで、おせちの準備が始まるのです。母親はおせち料理を完璧に作っていました。あれは凄い重労働ですね。

便利になった正月料理

私は現在46歳、主婦歴20年ですが実は1度もおせち料理を作った事がないのです。
なのでおせち料理で苦労したのは結婚するまでの間だけで、母親の大変な年末を見て来た私はおせち料理を作る事が怖くてできない人になってしまったようです。
当時の母親は除夜の鐘がなる頃までおせち料理を作っていたのですから。
それは鬼気迫るように母は必死でした。なので結婚した私は鬼気迫る母のようになるのが怖くておせち料理を作れなかったのです。

今の我が家では毎年おせち料理は注文です。
11月に入ると百貨店でカタログから好きな物を選び大晦日に届けて貰います。
これで年末は母親のように鬼気迫る事はなく年を越せます。たまたま主人も注文おせちに賛成派だったので本当に良かったです。
おせちに関する子供の頃の強烈な思い出はいまだに毎年おせち料理を食べながら思い出します。
あの時の母親を尊敬し感謝しながら新しい年を迎えるのです。

以下をご確認下さい。
↓↓ ↓↓
かに本舗 楽天

関連記事

    None Found